ブログトップ

ぬいものや 澤

決意

私の人生は、誰のものでもない。

私のもの。したいことがあるのならすればいい。


・・・そう言われてずっと考えていた。
したくても、その気持ちは閉まっていた、着付師の私。
半襟の出し加減や帯結びで着る人によってもいろんな風に表現できる。
ストレートに自分を表現できる。
もう、7年も遠ざかっていた舞台に再び立ち、納得する着付が成し遂げられたなら、
新しい私になれるような気がする。また前を向いて生きていけそうな気がする。

どうなるかわからないけど、やるだけやってみようと思う。


10月20日
INTERNATIONAL BEAUTY FORUM
第59回芸術祭全国大会
[PR]
by r-style-sawa | 2009-09-21 23:39 | きもの着付け